広いお墓

相場を知る

綺麗な花

費用の相場を知っておこう

葬儀費用の相場はいざとなった時に備えて知っておくと便利です。葬儀費用の全国相場は200万円ほどと言われています。「通夜」「葬儀」「告別式」すべてのかかる総費用で、祭壇料、会場のレンタル料、弔問客の接待料、僧侶へのお布施代などすべて含んだ金額です。ちなみに戒名料や読経料などもお布施代に含まれます。お布施代は全国平均で40万円というデータがあります。 基本的に参列者が多くなるほど大きな会場をレンタルする必要があり、接待料理も沢山用意しなければならないため、葬儀費用が高くなります。逆に家族葬や直葬など、家族だけ、または親しい知人たちだけを招いて行う小規模な葬儀になるほど、葬儀費用を抑える事ができます。

経済的にできるお葬式

葬儀費用200万円というのは仏式一般葬を行った場合の費用です。一般葬は地方ではまだ普通に行われていますが、都心部においてはほとんどする人がいなくなっています。 都心部でよく行われているのが「直葬」または「家族葬」などのシンプルで経済的な葬儀です。直葬は特に最近注目されています。直葬は会場も借りず祭壇も設けず、火葬場で遺体を荼毘に付してお別れするだけです。経済的理由や身内がいない理由などから、三分の一の人が直葬の葬儀を行っているそうです。 家族葬は家族や友人たちだけで故人とお別れをすることです。沢山の参列者をもてなしたり、格式ばった慣習的儀式に振り回されることなく、ゆっくりと故人との最後の時間がすごせます。

Menu